イルブ美術館 ( パソコン絵画 )

ご訪問ありがとうございます。 見て頂ければ嬉しいです。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » fiower » TITLE … No.126  節黒仙翁

No.126  節黒仙翁

.
        節黒仙翁作品

           読み方は、 「節黒仙翁 ???」

           ナデシコ科の多年草で、山地の草原に自生します。
           節の部分が紫黒色を帯びるので、この名が付きました。
       

       

*** COMMENT ***

かえるシャン へ

待ちうけの意がわかりました。

了解しました。
自分の水彩を使ってもらうなんて光栄です。
いくらでも、どれでもしちゃってください。嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

携帯の待ち受けに、ですi-262

NO TITLE

お・は・よ 
読めたですか?

「待ち受けに?」とは?。


フシグロセンノウ

きれいですね
待ち受けに しちゃおうかな

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう